読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【最近買ったもの】Amazon Fireタブレット 8GB

 今回買ったのはAmazonオリジナルのタブレット端末、Fireタブレットです。

通常価格は9千円程度ですが、セール価格でプライム会員限定で約3500円程度でしたのでうっかりポチってしまいましたw

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

 

このタブレットAmazon独自のOS、FireOSを搭載してます。

このFireOSはAndroidOSを独自にカスタマイズしているもので、GooglePlayストアやGmailなどのGoogleサービスに対応したアプリが搭載されておらず、その代わりにAmazonのコンテンツサービスが簡単に利用できる専用のアプリやホーム画面が搭載されており、アプリもAmazon独自のアプリストアから購入できるようになっています。GooglePlayストアと比べたらアプリの数は少ないですが、かなりの数のアプリはそろっていて、基本的に殆どのAndroidアプリは問題なく動作します。

 

スペックはクアッドコアのCPUにRAMが1GB、画面解像度は1024*600と解像度も低く、お世辞にも良いとは言えないスペックではありますが、実際に使ってみるとRAM1GBとは思えない快適な使用感で重たい3Dゲームなどは無理ですが、2Dゲーム程度であれば問題なく動作できます。

私が試したゲームソフトはまずスクフェス、こちらは全く問題なくプレイできました。3Dグラフィックのベンチマークも含むAtuntuベンチマークも試しましたが、こちらは3Dベンチマークは起動すらできませんでした(笑)

 

そしてこのアプリでの最大の問題点のGooglePlayなどのGoogle関連サービスが利用できないという問題ですが、こちらに関しては関連するApkファイルを調達してくればインストールすることは可能です。方法に関してはここでは特に書きませんがWeb上で検索すればすぐに見つかると思います。慣れた人であれば10分もかからずに簡単にインストールすることはできます。(あくまでも「慣れた人」であればですが)

 

そしてアプリに関しては殆どのアプリは問題なく動くようですが、ホーム画面の変更は事実上できないと言ってもいいです。ランチャからホームアプリのアイコンをクリックすれば起動できますが、残念ながら標準ホームアプリの差し替えはできないようです。

同様にブラウザも標準から変更できない仕様になっているようです。

 

まぁ、Amazonコンテンツを利用することを前提に安く売られているタブレットですし、OSもあくまでもAndroidOSではなくFireOSという別物ですので、通常のAndroid端末と比べて色々と細かい差はありますがその辺は気にしないようにするしかありません。Androidアプリを完全に利用しているのであればこのタブレットではなく通常のAndroidを搭載したタブレットを検討したほうがいいです。

 

半日ほど触った感想は重たいアプリの利用には向きませんが、SNSやWebブラウザの利用や軽いゲームで遊ぶ程度の使い方なら問題ないですし、動画コンテンツの視聴なども基本的に問題なさそうなので、自宅横になってネットを楽しむような使い方にも適してるかもしれません。

特にAnazonプライム会員であれば、快適にプライムビデオやプライムミュージックなどのコンテンツサービスが利用できるのでお勧めです。

 

 

【メモ 動作に問題が発生したアプリ】

・ Nova Launcher

 起動はするがホーム画面として設定できない。

 

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

 動作は問題ないがゲーム中の画面で解像度が極端に下がる(プレイは支障なし)

 

・Antutu Benchmark

 3Dベンチマークが起動しない。

 

 

【訂正】2016.12.19

標準ブラウザの変更ができないと記載していましたが勘違いでちゃんとchromeを標準ブラウザとして使用することができました。ホーム画面に関してはrootを取って内部のファイルの書き換えなどをする方法を取らないと変更することはできないようです。