読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【追記あり】【使用感レポート】Canon コンパクトデジカメ Powershot SX150IS

先日、中古で5980円で購入したPowershotSX150ISを実際に使ってみた感想を・・。

 

まず一番心配していたバッテリーの持ちでありますが・・・想像よりいい持ちで安心しました。

バッテリーはサンヨーのエネループ、使用頻度は少ないですが3~4年使ってるのでそれなりに劣化はしてると思うものですが、お散歩しながらの撮影、約2時間で約90枚を撮影した後、動画撮影を約50分行ったところで電源が切れました。

気軽に入手できる単三電池のデジカメでこれだけ使えれば充分ではないでしょうか?

また、正確な時間は計測してませんが、電池切れ警告が出てから動画撮影で20分程度撮影できましたので、警告アイコンが表示されても慌てて電池交換をする必要はなさそうです。

 

まず、実際に撮影して実感したのは意外とIS(手ぶれ補正)がしっかりと効いているようで、望遠端(換算336mm)ISO100 1/100 F5.6でもしっかりと撮れていました。

レンズが多少暗いですが、その分手ぶれ補正と高感度性能でその問題がカバーされているので、特に不便を感じることはありませんでした。

ただマクロ撮影には弱く、最短撮影距離は広角端で(レンズ先端より)5cm、望遠端で1mとなっており、小さな被写体には弱い点はこのカメラの欠点かもしれません。

 

ISO感度は80~1600まで設定可能で、カメラ出力のJPEGであればISO200程度、Lightroomでノイズ処理をすることを前提にすれば400くらいまではそこそこの画質は保てそうですので、1/2.3型センサーのコンデジとしては優秀だと思います。

 

操作面は、主要な操作はワンボタンで行うことができるようになっており、撮影中の設定操作でストレスを感じるようなことはありませんでした。また、片手ですべての操作が行えますので、片手が完全にふさがる犬の散歩なんかでも問題はありませんでした。

 

動画撮影に関しては自転車に固定し車載動画の撮影テストを行いましたが、画質は良好でした。解像度は720pとVGA相当の2種類の解像度で、特に細かい設定などは無さそうでした。圧縮コーデックはH264を使用しているようで、32GBのSDHCカード、720pで約3時間程度の動画が記録できます。

 

お散歩用や常時かばんに入れておくサブカメラとしては非常に小型軽量で換算28-336mmのズーム性能は使いやすく、画質も高倍率ズーム機としては悪くなく非常に良い1台だとは思います。

 

【追記1】

この機種の持病ともいえる問題ですが、この機種には日付保持用リチウム電池が内蔵されていますが、この電池が切れてしまうと頻繁に日付設定が初期化されてしまう問題があります。仕様当初は電池交換時に発生するものと思われましたが、電池を交換していない状態でもこの現象が発生することがわかりました。

 

【追記2】

このカメラはSDカード内の画像データを月ごと、若しくは日ごとにフォルダ分けしてくれる機能がありますが、追記1の問題と関連するのか、多数のフォルダが作られてしまうことがあるようです。

ファイル名はフォルダとは関係なく連番になっているようなので、パソコン上でHDDなどの他のメディアにコピーする際に多少手間はかかりますが1つのフォルダに統合してあげれば問題はなさそうです。

なお、このフォルダ分け機能はオフにはできないようです。