読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【100円ショップグッズ紹介】セリア系列 自分撮りレンズ スーパーワイド

こちらはスマートフォンにクリップ状のマウンタで取り付けられるタイプの広角コンバーションレンズになっています。

商品名は「自分撮り」となっておりますが、背面カメラ部にも取り付けて利用することはできます。ただし、クリップ部が短く、スマホの機種によっては取り付けられない場合もあります。(本体端からレンズ中央まで21mm以内なら取り付け可)

自分の手持ちのスマホではZenfone5は取り付けられませんでしたが、Zenfone2、GalaxuS5などでは問題なく使うことができました。

厚みは13mmまで対応となっており、Zenfone2に手帳型ケースを装着した状態でも取り付けることができました。

 

画角は「スーパーワイド」の名に恥じないだけの画角を持っており、一眼レフと並べて撮影して確認したところ、スマホの機種により35mm換算で12mm~15mm相当の超画角でした。

焦点距離で表示されるとわかりにくいので、角度で表記すると12mmで約122度の角度になります。ちなみに一般的なスマホのカメラは換算28mm程度のものが多く、28mmの場合は約75度程度になります。

つまり、約75度→122度の超広角カメラに変身するということです。

 

また、超広角というだけあり、魚眼レンズのような歪みは盛大に発生するほか、スマホのカメラによっては四隅がケラれることもあるようです。

 

広角独特の歪みや広すぎる画角から日常的に使うにはかなり使いにくい画角ですが、せまい場所を広くみせかけたい場合やスピード感のある車載動画の撮影には適しているようです。他にも風景写真でも面白い使い方ができるかもしれません。