読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【所有カメラの紹介】第28回 Vivitar トイカメラ ViviCam 8027

中古品で2980円、デザインに惚れて買ってしまいました。

 

ViviCam 8027 ブラウン【正規輸入品 日本語メニュー搭載】

ViviCam 8027 ブラウン【正規輸入品 日本語メニュー搭載】

 

 Amazonさんではけっこういい値段で売られてますねぇ。ちょっとびっくりです。

上記のリンクの写真では非常に安っぽく見えますが、1m以上離れてみたらそんな感じはしません(笑) けっこうオシャレなデザインです。

ただ、近くで見るとプラスチックの質感とかけっこう安っぽく見えます。

 

このカメラ、トイカメラのくせに微妙に高機能なんですよ。光学3倍ズームや大き目で見やすい液晶画面。露出補正やISO感度の手動設定、顔認識AFとか付いています。

また、おまけ程度ですが光学ファインダーまで付いてます。

センサーサイズや実焦点距離は不明ですが、レンズ表記のスペックでは35mm換算36-108mm F2.8-4.8と、まぁまぁ悪くない明るさにはなっています。

 

試しに標準モードで撮影してみましたが、1920*1080のモニターで見る限り、ISO100で撮影する分にはそんなに悪くなさそうです。ただ、ISO感度を最高の400まで上げるとかなりノイズが目立ってきますが。

また、広角側では問題ないのですが、望遠側だとAFの挙動が怪しいことが多々あります。

 

操作性のほうですが、はっきり言ってあまりよくありません。ワンボタンで呼び出せる機能がストロボとシーンモード、あとはSNSアップロード機能(詳細不明)とゴミ箱だけで、ISO感度や露出補正などの機能はメニューの比較的深い場所にあって扱いにくいです。

つまり、このカメラはそんな小難しいことを考えないで遊ぼうよ!ってコンセプトのカメラなのかもしれませんね、

 

 

f:id:tomomik452:20100101054816j:plain

そして、このカメラで流し撮りに成功しました(笑)

夕方の若干暗くなり始めた時間帯にISO感度100固定に設定して撮影したら成功しました。

ただし連写を使うと画像サイズが自動的にVGAに設定されてしまいますので注意が必要です。

 

色々と面白そうなカメラですので、お散歩用としてちょっと持ち出してみて色々遊んでみようと思います。