読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

間違ってEOS Mを買ってしまいましたw

ダブルレンズキットで39000円(税込)でしたので、うっかり衝動買いしちゃいました。

このEOS Mダブルレンズキットは付属品が非常に充実していまして、18-55mmのズームレンズと22mmF2のパンケーキの2本のレンズの他に通常のEF(EF-S含む)レンズを装着できるマウントアダプタと小型の外付けストロボが付属します。

 

とりあえず、マウントアダプタを装着してタムロンの17-50mmF2.8を装着して手近なものを軽く撮影してみたのですが、この価格なら充分すぎる画質を確保しています。

LightRoomでの現像でノイズリダクションで調整した結果、ISO800までは文句なしの画質、1600くらいまでは普通に使えそうなレベル。Webへのアップロード用やL版プリント程度であれば3200くらいは問題なさそうです。

 

AFは噂どおりのドン亀ですし、極端に暗い場所では使えませんがそんなに酷いというレベルではなく、極端に暗い場所でなければ問題なさそうです。(明るい室内くらいなら問題なし)

そして、連写。これははっきり言って使えません。酷いですw

バッファが小さすぎてRAWで2枚、JPEGで3枚程度で終わりますwww

 

操作性に関してはEOS一眼レフを普段使ってる人にとってはかなり戸惑う感じになっておりますが、見慣れたクイックメニューは健在ですので「あの設定はどうやるんだ?」という事はありませんでした。またタッチパネルになっておりますので、一眼レフのように素早く設定変更を行うのは無理ですが、それほど悪くはありません。

ただ、電子ダイヤルがCanonコンデジでは多く採用されてる十字キーの外周が回転するタイプで、シャッターボタン付近に電子ダイヤルがないのは大きなマイナスポイントだと思います。

シャッターボタンの外周のモード切替(オート・スチル・ムービー)のスイッチなんていらないですから、それを電子ダイヤルにしてほしかったです。

 

そして、なによりもいいのが専用マウントのEF-Mレンズの他に付属品だけでEFレンズが装着できる点です。撮影に行く際、通常の一眼レフのほかにこれを1台追加しても大きな重量増にはならないので、サブカメラとしてはちょうどいいですね。

他に一般的が形状のホットシューが付いており、通常のEOS用のストロボが利用できるのはうれしい点です。

f:id:tomomik452:20140816132628j:plain

こんなアホな装備も機能制限なしで行けますw

 

あと今回は試していませんが、動画撮影用にステレオマイクが内蔵され、さらに外部マイクが搭載されています。ただ・・・個人的には外部マイク端子いらないからレリーズ端子をくれ!!!!!と思うわけですが(汗

 

全体的に見ると操作性の面では不満が出るものの、画質面では非常に優秀な上、EOSのレンズやアクセサリーを活用できるミラーレスということで、三脚を立てて撮影するときに手持ち用として・・という使い方でも威力を発揮するかもしれません。