読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【最近買った物】Buletoothイヤホン Ewin製(型番不明)

 今回、片耳モノラルでケーブル等がないタイプのBuletoothイヤホンが欲しくて購入しました。EWinというメーカーで先日購入したBuletoothミニキーボードと同じメーカーでした。この手の商品は電話の音声通話専用のものが多いですが、今回のは音楽再生にも対応しております。

 まず、この機種ですが、3種類のモデルがあり、mini、軽量版、進化版と用意されているようで、比較してみると、mini版がインナーイヤー型で他の2機種はカナル型になっており、充電は進化版のみマイクロUSBで他の2機種は専用USBケーブルになっています。

その3つの中で最も価格の安いmini版を購入しました。お値段は1290円でした。

また、カラーバリエーションも5色ありましたが、自分は黒を選びました。色によっては補聴器にも見えそうです(笑)

 

まず、開梱してみると日本語のマニュアルが添付されています。中華の怪しげなものには間違え有りませんが、国内(大阪)にある代理店が販売している商品で1年間の保証が付きます。

ただし初期不良以外は往復の送料はユーザー負担になるので・・・送料と手間をかけて修理依頼するかと言われると微妙かもしれません(笑)

そして他の付属品は専用の充電ケーブル。こちらはUSBタイプになっており、ケーブルは10cm程度と非常に短いもので、イヤホンと一緒に持ち歩くのにも良さそうな長さです。

イヤホン本体は小型で見た目より耳にしっかりフィットしてくれて、軽作業をしながらの使用でも問題はありませんでした。ただ、運動をしながらの使用などでは落ちそうで怖いですね(笑)

 

そして実際に使用してみますが・・・まず気に入ったのが動作状態を示すLEDですが、常時点灯し妙に存在感のあるものではなく、操作時に短時間だけ点灯するため、耳に装着した状態でLEDが妙に目立つということはありません。

また、動作状態は音声でも通知してくれます。音声は中国語と英語の2種類で日本語音声はありませんが、音声の内容は「パワーオン」「パワーオフ」「デバイスコネクテッド」「デバイスディスコネクト」の4種類で簡単な英語なので困ることはありません。

強いて言うと日本人の耳だと「オン」と「オフ」が聞き分けにくいですが、オンは「オー」、オフははっきりと「オフ」と聞き取れますので区別はできます。

またLED表示は電源ONの操作をすると青色のLED、オフ時は赤色のLEDが1秒程度点灯します。操作していない状態では電源の状態の見分けはつきません。

 

そして音質ですが・・・1290円ということで全く期待はしておりませんでしたが、モノラルの片耳タイプで特に高音質ではありませんが、ボーカルが聞き取りやすく、ラジオや動画などの視聴に適した設計になっているようです。音楽を聞いてみても自然な音で聴きやすく、BGM用には適した音質になっています。100円ショップのイヤホンのように妙に変な癖のある音で気になるようなことはありません。

 

電源に関しては内蔵バッテリーでカタログスペックでは連続再生で4時間とかかれてますが、実際は2.5時間程度のようです。私はこれで長時間の視聴はしないと思いますが、映画1本分くらいは使えそうですね。私は1回1時間程度の使用していますが特にバッテリーが問題になることはありませんでした。

 

そして驚いたのが2台のデバイスにペアリングができる点です。手動切り替えはできず、自動切り替えのみですが、最初に再生がはじまったほうが優先される仕様になっており、2台同時で音声出力がされると先に出力がはじまったほうが優先されるようです。

 

今回は安価な製品で、小型であれば「音が出れば何でもいい」という感覚で選びましたが、音質も聴きやすく、意外としっかり装着できて落ちにくいので非常に使いやすいです。