読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンクで買ったWindowsXPのマシンで遊んでみようと思ったら、万策尽きそうです その3(最終回)

ジャンクで買ったソニーWindowsXP搭載の5インチ小型PCですが・・・・非常に残念な結果ですが・・・意外と普通に使えそうです(笑)

今時のタブレットと比べたら非常に重たいですが、5インチ機ということで表面積な小さいので、持ち歩く鞄の種類によってはこっちのほうがかえって好都合です。

 

CPUはCeleron M 900Mhz、メモリーは512MBと非力ではありますが、OSがXPと軽量なOSなので概ね問題なく使えます。(WindowsXP時代はメモリ容量は256MB程度が一般的でした)

 

フォトレタッチソフトや最新のオフィスソフトなどの重たいアプリやHD動画再生などは無理ですが、WiFiでネットに繋いでSNSやメール用には充分使えそうで、私が普段常用してるツイッタークライアントTweenを入れてみたところ、起動にはやや時間がかかるものの、充分使えます。HDDは20GBでそのうちリカバリーイメージに占有されている分を差し引くと10GB程度ですが、XPで使う分には充分です。

また、ハードウェアキーボードは搭載されていないですが、タッチパネルに加え、マウス互換のスティック型入力デバイス、カーソルキー、その他カスタマイズ可能な8個のボタンを搭載してますので、文字入力を伴わないネット閲覧用端末としては単体でもかなり使えそうです。

 

もしこれと同じコンセプトの最新マシンがあったら・・・ちょっと欲しいですね。今の技術ならもう少し薄型化・軽量化もできそうですしね(笑)