読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンクで買ったWindowsXPのマシンで遊んでみようと思ったら、万策尽きそうです その1

先日、ジャンクでWindowsXP搭載のVAIO U70PというジャンクPCを手に入れました。

5インチ液晶の今でいうタブレット型の小型PCです。昔欲しかったマシンでしたが結局入手できなかったマシンなので思わず買ってしまいました。

詳しい製品概要はメーカーサイトを見て貰うとして・・・w

VGN-U70P | 製品別サポート | パーソナルコンピューター VAIO® | サポート・お問い合わせ | ソニー

 

このマシン、WindowsXPのSP1が搭載されて、IE6がプレインストールされていますが、このマシン、インターネットに繋ごうとすると、マイクロソフトGoogleの一部のサイトを見ようとすると弾かれます。

当初はDNSの問題かと睨んでましたがどうやら違うようでした。どうやら旧SSLにしか対応していないブラウザでアクセスすると接続自体が弾かれる仕様のサーバーが多いようです。

 

この問題を回避するのにはまず手っ取り早いのが新しいバージョンのブラウザのインストールChromeFirefoxなら最新版をインストールできるだろうと目論み、Chromeをダウンロードしようとしたところ、Google関係のサイトは弾かれてるのでダウンロードできません。

そこで他のPCからインストーラーをダウンロードしてUSBメモリにコピーしインストールを試みましたがインストーラーが起動しません。試しにFirefoxも試したら・・・SP2が必要だとのエラーが出ました・・・。

そこで、SP1にアップデートしようとしましたが、マイクロソフトのサイトが弾かれてるのでダウンロードできないので、他のPCから・・・・と思ったらサポートが終了されたXPのSP3はマイクロソフトのWebサイトからも既に消されてしまってるんです・・・。

 

万策尽きたか・・・と調べてみると、どうやら「Internet Archive Wayback Machine」という過去のWebサイトのミラーを保管しているサイトを使えばミラーが残ってるようなので、こちらからダウンロードすれば大丈夫っぽいです。

詳しくはこちらのWebサイトで解説しているので、こちらを参照してください。

www.ikt-s.com

 

とりあえずダウンロードしようとしたところ、約300MBのファイルですがサーバー側が重いのか30分程度ダウンロードにかかるようなので、ダウンロードしながらこの記事を書いてたりします。

既にサポートが終了してるOSなので仕方ないといえば仕方ないことですが、SP2以降が当たっていないXPをまともに使おうとすると、かなり厄介なことになるようですね。

 

仮にこれでSP3がインストールできるとしても・・・どれだけ時間がかかることやら。RAMは512MB搭載されてるのでSP3自体の動作は問題ないと思いますが最新のブラウザがちゃんと動作するかもわかりませんし・・・どうなることやらw

 

さて、次回はSP3をインストールして最新のブラウザ等をインストールして遊んでみようと思います。さて、どうなることやら・・・・(笑)