読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【雑記】手持ちのパソコンのベンチマークを計測してみた。

手持ちのパソコンの性能、特にサブ機やモバイル機の低性能機がどの程度のベンチマーク結果が気になってちょっと試してみました。

今回はCPU処理能力の比較をしてみたかったため、CINEBENCHというベンチマークソフトを使いました。最新版では64ビット版しか用意されていないようで32bit環境でのテストができないため、Rel11.5を使用しました。

 

【メイン機 i5-4690 自作機】スコア5.79pst

i5-4690にRAM16GB、SSD256MBの自作PCです。こちらでは5.79pts。まずまずのスコアだと思います。これを基準に見ていきましょう

 

Lenovo MIIX 310】スコア1.48pst

先日買ったばかりのタブレットPCです。Atomプロセッサの中では最上位モデルのAtom x7-Z8750に4GBのRAMを搭載した低価格機としてはまずまずの性能を誇るモデルです。メイン機と比べるとかなり見劣りする印象がありますがAtom搭載のモバイル機としては優秀な性能でした。

 

【マウスコンピュータ MS-NH1-W10】スコア 0.82pst

HDMIトングルタイプのスティックPCでCPUはAtom Z3735F。低速ではあるものの一応4コア4スレッドのCPUです。RAMが2GBなのがちょっと辛いマシンです。

体感速度では今回のマシンの中で最も遅いPCなので期待はしていませんでしたが、まずまず善戦したほうだと思います。

ただこのマシンの難点は発熱時にはクロックが低下して極端に遅くなること。今回は冬期ということもあり、発熱によるクロックダウンが発生しませんでしたが、暑い季節に計測したら悲惨なことになったでしょう・・(笑)

 

Acer Aspire E3】スコア 0.72pst

ネットブックタイプのマシンで1年くらい前に3万円くらいで購入したマシンです。CPUはCeleron Dual-Core N2830、RAMは4GB。ストレージがHDDなのがネックにはなりますが、ネットやオフィス程度であれば充分快適に使えるマシンですが・・・。

ベンチマーク結果は2コア2スレッドということが災いしたのか0.72pstと意外と振るわず。スティックPCに負ける結果になるとは・・・。

 

ASUS VivoTab】スコア 0.48pst

流石に発売から4年経過するタブレットでは苦戦しました。CPUはAtom Z2760。2コア2スレッドのAtomプロセッサですので結果は散々でした。しかし、RAMは2GBですが、eMMC64GBを搭載しているので、ネット端末程度の使い方であればそこそこ使える子なんですけどね。

 

しかし、先日購入したタブレットPCが予想以上に善戦していて驚きました。クロック周波数は1.6Ghzとやや控えめではありますが4コア4スレッドのおかげでCPUパワーの面ではかなり優秀だと言えます。Lightroomなどの若干重いソフトなんかを動かすと旧型Atom機との差は歴然ですね。