読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【AV機器紹介】ドコモ セットトップボックス dTVターミナル(dTV01)

今回入手したのはドコモの動画コンテンツをテレビで視聴できるセットトップボックス、dTVターミナルを入手しました。

今まで使用していたdスティックが来年3月以降、仕様変更に伴い使用できなくなるため、dスティックユーザーでdTVかdアニメを契約中のユーザーに優待価格(値引きとなっているが事実上0円)で販売してくれるようです。

 

ドコモショップ店頭にて郵送で送られてきた優待チケットを提示したところ、店員さんが内容を把握していなかったようで、手続きの確認などで手間取りましたが、30分ほどで手続きを完了し受け取ることができました。

まぁ、その辺はタダだから文句は言わないでおきましょう(笑)

 

この機器でできることはdTV、dアニメ、Youtube、マイクロSD内のコンテンツの再生とmiracastによるスマホ等の画面のワイヤレスミラーリングになっています。

OSはAndroid4.2となっていますが、対応コンテンツの再生以外のことはできない仕様でアプリ等を追加して使うことは難しそうです。

 

まず、本体との接続時に気付いたのはHDMI入力という端子があること。この端子はいわゆるスルー出力のようなことができるもので、簡易的なHDMIセレクターとして使用できるようになっています。

たとえばこの端子にBDプレーヤーを接続した場合はリモコンからの操作でBDプレーヤーの表示とdTVターミナルの表示を切り替えられるようになってます。特にテレビのHDMI端子が埋まってる人にはありがたい機能です。

 

そしてドコモ側から説明はありましたが、ドコモ側のサーバーから端末固有ID?とユーザー情報の紐づけをドコモ側からやっていただいているので、接続してネットワーク設定だけを行えばすぐに対応コンテンツを使えるようになっています。

 

そして前機種のdスティックではBuletooth接続されたスマホから専用アプリで操作するようになっていましたが、このdTVターミナルではリモコンが付属されており、リモコンからすべての操作ができるようになっています。

 

ドコモの映像コンテンツを利用している人以外にはあまり意味のない端末ですが、dアニメ視聴専用端末としても非常に使い勝手のいい端末と仕上がってます。

そして、前モデルが使用不可になるということで無料で新端末をいただけるドコモさんも太っ腹ですね。