読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【商品レビュー】EC Technology Bluetooth4.0スピーカー ポータブルミニ

 今回はECテクノロジー様より提供を受けてBuletooth4.0スピーカーをレビューしてみたいと思います。

 ECテクノロジー様からはこれで計6台のモニター製品をご提供いただいております。本当にありがとうございます。

モニター品だから高評価をしているわけではなく、ホント、このメーカーさんの商品はハズレがないんですよね。価格の割に品質が高い製品が多くてお勧めのメーカーさんです。

 

そしれ今回レビューさせていただくのは執筆時点でのAmazonでの販売価格が2699円と非常に安価でありながらBuletooth接続に対応しバッテリー駆動ができるポータブルスピーカーです。

電源は内蔵バッテリーで8~12時間程度の連続再生に対応しており、充電はマイクロUSBでの充電となるので、スマホの充電器をそのまま利用できます。

大きさも約64mm四方の正方形で高さが約70mm程度と非常にコンパクトでありながら、5Wのアンプ内蔵スピーカーにBuletoothレシーバー、バッテリーが内蔵されています。

また、3.5mmミニジャックの外部入力端子が搭載されており、付属のケーブルや市販のオーディオケーブルでBuletooth機能を持たない機器との接続もできます。

 

スペック紹介はこの辺にしておいて・・・実際の商品を試用レポートをしましょうかね(笑)

まずは付属品ですが、日本語を含む多国語で記載された製品マニュアルが付属しております。この手の商品で日本語マニュアルが添付されているのは非常に珍しいため評価できる点だと思います。

他に充電用USBケーブルとAUX接続用のオーディオケーブルが付属しておりますので、使用に必要なものはパッケージ内にすべて添付されています。

 

まず、初回の電源投入時はそのままペアリングモードになっているため、そのまま相手機器側でペアリング操作をすれば簡単にペアリングすることができました。

電源ボタンは本体上部に大き目なボタンで配置されており、操作は非常にしやすくなっています。音量ボタンや選曲ボタンは本体背面に小さなボタンが配置になっており、操作がしにくいので、それらの操作は相手機器側から操作したほうが良さそうです。

 

音質に関しては工場出荷状態のまま電源を投入し、ペアリング操作のみを行った状態で聴いたところ低音もあまり出ずイマイチの音質といった印象でしたが、背面音量ボタンでスピーカー側の音量を最大にし、利用機器側(今回はスマートフォンを利用)で音量を調整してみたところ、低音がある程度しっかり出るようになり、BGM用に使うには聞きやすい音質となりました。

高音質とは言えませんが低音はサイズの割にしっかり出ており、ボーカルも非常に聴きやすい音質なので、音楽や映像コンテンツなどを楽しむにあたって聞きやすい音質で好感を持てました。

 

もし少しでも高音質・大音量で聴きたいといった使い方であれば同社で執筆段階で3299円で販売されているこちらを勧めします。

 

 

しかし、3000円大幅に切る価格でこれだけの質のBuletoothスピーカーが手に入るとは驚きです。

 

 

 

【次回予告】

同じくECテクノロジー様よりもう1つモニター商品をいただいております。

もう1つは5200mAhのモバイルバッテリーです。2A出力に対応した小型軽量のモバイルバッテリーです。モバイルバッテリーという製品の性質上、ある程度の時間をかけて試用する必要がありますが、できるだけ早いうちに記事を書きたいと思います。