読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンタックスQのレンズをそろえてみました・・・・。

ペンタックスQのほうですが、ノリと勢いで純正レンズを何本か揃えてみましたので、ちょっと紹介してみたいと思います。

 

■01 STANDARD PRIME

初代ペンタックスQと同時発売されたレンズで、画角が換算50mmに近い標準単焦点レンズで、F1.9という明るいレンズになっていますので、室内やちょっとくらい場所でもISO感度をあまり上げずに撮影できますので、常に持ち歩きたいレンズの1本です。

 

■02 STANDARD ZOOM

5-15mmF2.8-4.5、35mm換算で約27.5mm-83mmの標準ズームレンズです。

焦点距離が短いので、寄って撮影してもボケは小さく風景などのスナップに適したレンズだと思います。ただ、コンパクトなカメラでありながらマニュアルズームが使えるのは非常に便利ですが、撮影してて楽しいかと言われるとちょっと微妙などころです。

 

■06 TELEPHOTO ZOOM

15-45mmF2.8、35mm換算で約83-249mm相当の望遠レンズです。

最短撮影距離は1mですが、望遠単では45mmという実焦点距離とF2.8の明るさが相まって寄るとそこそこのボケが得られるため、ペンタックスQのレンズとしてはかなり色々な表現ができるレンズになっています。

ズームも全域でF2.8通しとなっている大口径ズームにも関わらず、重量はわずか90gと小型軽量で、実売価格も1万円前後と非常に安価なので非常にお勧めのレンズです。

 

■07 MOUNT SHIELD LENS

実売が3000円台前半のおもちゃみたいな価格ですが立派なレンズです(笑)

ボディーキャップ型のピンホールレンズのような小さなレンズを搭載したレンズで、11.5mmF9と非常に暗いレンズで、初代PENTAX Qの最高感度のISO6400にボディー内手ぶれ補正を使用しても室内での撮影は極めて困難です(笑)

ピントは固定焦点一応最短撮影距離は30cmとは表記されています。絵は全体的に甘めで周辺は盛大に流れるため独特のトイカメラのような描写になり非常に楽しいレンズになっています。

こちらも非常に安価ですし、ボディーキャップ代わりに持っていて損はないレンズだとは思います。

 

 

ペンタックスQのレンズは非常に安価で独特なラインナップで、追加で購入したものは標準ズームと望遠ズームで購入価格は税込みで24000円程度で、さらにこれの購入でついたポイントを使って+1000円程度の追加でボディーキャップ型レンズも購入しましたので、実質的には約25000円で3本のレンズが揃ったということになります(笑)

超広角レンズは実売で4万円前後とやや高価ですがそれ以外のレンズはAF対応、レンズシャッター内蔵の高性能レンズシリーズで概ね1万円前後の実売価格であとはMFのトイレンズ的な設計のユニークレンズシリーズは3000円台~7000円台くらいの実売価格となっており、非常に安価なのはペンタックスQの魅力のひとつだとは思います。

 

マクロレンズがラインナップされてませんが、今後のロードマップでは望遠マクロの発売予定もあるようなのでちょっと楽しみです。

どうせならクローズアップレンズのような近接撮影専用の極端なマクロ専用レンズがユニークレンズシリーズとして発売されないでしょうかねぇ(笑)