読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【雑記】ブルーレイレコーダーのおかげでテレビの使用頻度が激減!?

私の部屋のテレビは19インチの小さいテレビなのですが・・・・

先日、古いDVDレコーダーが不調になったことをきっかけに購入したブルーレイレコーダーで更にテレビの稼働率が減るという皮肉な事態になっています。

 

というのも、スマホ連携機能が優秀で、10インチタブレットを簡易的なテレビ代わりに使うと非常に便利だからです・・・。

タブレットから録画番組の視聴や放送中の番組がリアルタイム視聴ができ、さらにレコーダーと同じLANに繋がってる場合は最大6Mbpsの高ビットレートでの映像が楽しめるので、手持ちのあまり使う機会がない10インチタブレットがポータブルテレビのように使えるようになって、下手に19インチテレビを見るよりも快適という事態になりつつあります。

 

更に予約録画などの日常的な操作はテレビを使用せずAndroidiOSを搭載した端末から行えるのでテレビをつけて操作する必要もほとんどないこともテレビの使用頻度を減らす要因にもなっています。

 

デスクトップPCを使っているときはパソコンのわきに10インチタブレットを、ごろ寝してるときは手元に置いておくと・・・ほんと快適です。

 

また、外出先でも気軽に見れる事も大きなポイントです。特にビットレートを150kbpsまで下げて視聴できますので、下手な動画サイトを見るより少ない通信量で番組を楽しめるのも大きなポイントだと思います。

更に自宅で途中まで見た番組を外で続きで見る場合は、自動的に前回視聴中断した場面から再生開始してくれるのも非常に楽でいいです。