読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【最近買ったもの】HDDレコーダ Panasonic ディーガ DMR-BRW1010 ネットワーク編

今回購入したパナソニックのHDDレコーダー、DMR-BRW1010ではインターネットを介してレコーダーの各種操作や映像視聴がスマホから行える機能が搭載されています。

 

まず番組予約ですが、テレビと同様の番組表からの予約録画と検索を使用しての検索の2通りの操作ができます。

他にお勧め番組として、録画履歴からお勧めを表示してくれる機能もあり、それを眺めてるだけでも面白い番組と出会えそうで非常に楽しいです。

 

また、映像の遠隔視聴機能は録画されている番組のほかに現在放送中の番組をリアルタイムで視聴することができます。

地上波の放送であれば外出先でもスマホワンセグチューナーで見ることもできますが、BSデジタルを外出先からスマホで見ることができるのは便利です。

当然ですが、CS放送を契約していればそれらも同様に見ることができます。

 

ビットレートWiFiでレコーダーと同じLANに繋がってる場合は6Mbpsと2Mbpsから選ぶことができ、ネットを通してリモート視聴時は最高3.5Mbps~最低150kbpsまでネットワーク環境に合わせて5段階に設定することができます。

 

また、遠隔視聴に関してはスマホのみ対応でPCからは行うことはできません。

こちらは個人的には残念なところです。

 

注意が必要なのは視聴するにあたってはペアリング設定が必須で、ペアリングはレコーダーと同じLANに繋がったWiFiで接続する必要があるので要注意です。

また、ネットワークの実効速度に対して設定されているビットレートが高すぎるとエラーになって再生できないので、注意が必要です。

また、特にMVNO回線などで回線速度が不安定な場合も接続エラーになり接続できないこともあるのは残念な点です。(映像がとぎれとぎれにならないようにするための配慮でしょうかねぇ?)

 アプリ自体は時々フリーズしたりすることもあり、完成度は高いとは言えないですが機能的には非常に優れており、安定性の面は今後のアップデートに期待したいところだと思います。

 

また、パソコンからの操作に関しては番組予約を専用サイトから行える機能しかありませんが、キーワード予約録画の設定などもできて、レコーダー単体の操作で予約操作を行うのと比べて非常に快適です。

 

ネットワーク関連機能の充実っぷりは本当にすごいです。通知関連など、一部有料オプションサービスになっている部分はありますが、予約録画や映像視聴などの基本操作はすべて無料のアプリ・サービスだけでできる点は評価できます。