読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【雑記】AndroidWare搭載スマートウォッチを使い始めました 第3回 AndroidWare対応アプリの紹介

AndroidWare使いこなしのキモとなる私が利用している対応アプリを今回は紹介したいと思います。

 

■Mail for Android Wear & Gmail

AndroidWare標準でもGmailの確認はできますが、新着メールの確認しかできないなどの限定的な機能になっていますが、このアプリを使えばメールボックス内の既読のメールなどの確認できますので、必須のアプリのひとつといえるでしょう。

play.google.com

 

■Looking for Twitter

AndroidWare専用のツイッタークライアントでタイムラインやリプライ、リストなどを気軽に見ることができます。

また、音声認識によるツイート機能が搭載しており、気軽にツイートを行うことができます。

play.google.com

 

■Swarm

位置情報を使ったSNSサービスの公式クライアントで、通常のAndroidアプリにAndroidware対応機能が同梱されていますので、すでにアプリがインストールされていれば、Androidwareデバイスにも自動的にアプリが導入されます。

AndroidWareではチェックインに特化したものになっていますが、位置情報の精度が悪く現在地とは異なる場所が表示されることが多々あるのが残念な点です。

play.google.com

 

■Web Browser for Android Wear

Androidware上で動作する簡易ブラウザで音声による検索にも対応しています。

ただ動きも思いため、あまり実用的じゃない気もしますが(笑)

play.google.com

 

■雨アラーム

こちらは通常のAndroidアプリにAndroidware対応機能が同梱されているタイプのアプリです。雨雲の様子がリアルタイムで確認でき、雨雲が近づいてくると通知する機能を持っています。

雲行きが怪しいときなど、雨の様子が気になる時のお出かけ時には便利なアプリです。

play.google.com

 

■GoogleMap

GoogleMapはAndroidWareにも対応しており、現在地周辺の地図やスポットの確認などが行えますが、Androidware単体では検索機能などは提供されていないのが残念なところです。

また、スマホで目的地を検索し、ナビを開始すればAndroidware側で案内を表示することができますので、意外と便利です。

play.google.com

 

■Ware mini Launcher

Androidware上で動作するランチャーアプリで、一般的なAndroidホーム画面のドロワーみたいな感じの画面のランチャーです。

標準ランチャーがあまり使いやすいとは言えないので、アプリを多用するのであれば必須だと思います。

play.google.com

 

しかし、まだまだAndroidWare対応アプリって少ないんですねぇ・・・・

今後に期待したいところです。