読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【最近入手したもの】ASUS SIMフリースマートフォン Zenfone2 ZE551ML ちょっと気になる欠点編

さて、書くことが色々あって長文になりそうでしたので、初回インプレッション3発目にちょっときになる点を書いておきたいと思います。

 

まずハードウェアキーの配置、液晶画面の大型化とフチ部分の小型化の影響か非常に使いにくくなっています。

まず音量ボタンですが、こちらは背面のカメラの下あたりと操作しにくい位置にあります。特に自分は手帳型ケースを愛用していますので、こちらの場合はフリップ部を折り返して握ってる状態では操作ができません。

また、電源ボタンは本体上部中央のボリュームボタンほどではないですが使いやすいとは言えない位置にあります。

ただこちらに関してはスリープ状態から画面のダブルタップでスリープ解除ができるようになっているため、慣れればそれほど不便とは感じません。

そして予想外に使いにくいのはスクリーンショット。一般的な音量下+電源ボタンという一般的な操作ですが、ボタンの配置のせいでこれが非常にやりにくい・・・。

ゲーム等ですぐに画面が変わるようなシーンのキャプチャは厳しそうです。

フチを薄くするためにサイドボタンが付けられないのはわかりますが・・・この音量ボタンはちょっといただけないポイントですね。

 

そしてFMラジオ機能。こちらはごく普通のFMラジオ機能なのですが、最新機種にも関わらずワイドFMに対応しておりませんので、FM補完放送を聴くことはできません。

ただし設定で帯域を「アメリカ」か「ヨーロッパ」にするとFMワイドエリアの放送が聴くことはできましたが、今度こちらに設定すると84.7Mhz以下の放送が受信できなくなりますので、多くのFM放送が聴けなくなります。

ラジオとしての性能はイヤホンをアンテナ代わりにする仕様なのでイヤホンを刺さないと使用できませんが、付属イヤホンを刺して試した感じでは普段愛用している2000円程度のラジオと比べてクリアに受信できているように感じます。

恐らくソフトウェアのアップデートで何とかなりそうな気がしますので、今後のアップデートに期待したいところです。

 

で、三点目の気になる点はバッテリーの持ちです。パワフルなCPUを搭載しているせいか、自分の使い方では丸1日の使用は厳しそうですね。(ほかの端末では丸一日持つか持たなくか程度の使い方です)

こちらに関してはそんなに極端に悪いわけではないですが、長時間の外出時はモバイルバッテリーは必需品となりそうです。(自分は普段から持ち歩いているのでなのも問題はないですが・・・)

 

こう欠点を長々と書いてしまいましたが、トータルではかなり使いやすい端末であることは最後に書いておきます。

特にCPUがインテルx86アーキテクチャになっているので、その辺に絡んだアプリ動作の不具合が出ると予測していましたが、今のところその辺の問題はなさそうです。