読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【商品レビュー】ECテクノロジー 折りたたみ式Buletoothキーボード

 今回はECテクノロジー様からのご厚意でブログでの商品レビューを条件にご提供いただきました商品です。

 

メーカー商品紹介ページ(英語)

EC Technology Best Ultra-slim Mini Wireless Foldable Bluetooth Keyboard

bit.ly/1FAH9hE

 amzn.to/1g6z1yG

 

まず、ECテクノロジーさん(http://www.iectechnology.com/)は今回紹介するキーボード以外にBuletooth対応スピーカーやUSB充電器、USBハブなどのモバイル・パソコン関係の低価格・高性能で販売されているメーカーさんで、現時点では日本国内には営業拠点はないそうですが、現在準備中とのことです。

商品のほうはAmazonのほうで普通に購入することは可能です。

Amazon.co.jp 評価一覧: EC Technology JP

 

で、今回提供していただいたキーボードですが、非常にコンパクトです!

f:id:tomomik452:20150915131012j:plain

3つ折りで折りたためるようになっておりますが、折りたたんだ状態では一般的なスマホより少し大きい程度です。(比較対象:Galaxy S5)

折りたたみキーボードですと、使用時にがたつきやたわみなどが気になるものも非常に多いですが、この製品の折り畳み機構は非常にしっかりとした作りで、安心して使用できます。

 

開くと意外と大きなキーに驚きます。

f:id:tomomik452:20150915131144j:plain

私が愛用しているノートパソコンのキーボードとの比較ですが、キーのサイズに関してはほとんど遜色ありません。小型キーボードだと無理なキーピッチでブラインドタッチにはかなりの慣れが必要なものも多いですが、このキーボードに関してはそんな心配は不要なようです。

 

また、Buletoothキーボードでよくありがちな問題は電源スイッチの問題。キーボードなので、知らない間にカバンの中で電源が入っていて勝手に文字が入力されていた・・・なんて事があったら困りものですし、頻繁に使うものなので、細かい電源スイッチをその都度操作・・・とかも面倒です。

このキーボードでは折り畳み機構と電源が連動しており、折りたためば自動的にオフになり、開けばオンになるので、意識的に電源操作が必要ないのは大きなポイントです。

 

そして、このキーボードの電源は充電式になっており、連続稼働で64時間、スタンバイ状態で114日と長時間稼働にになっています。

また、充電方式はマイクロUSBケーブルなので、スマホの充電器やモバイルバッテリーがそのまま利用可能です。

意外とダメな機種も多い充電しながらの使用も問題なく行えます。

 

全体的に非常に優秀なキーボードですが、ひとつだけ欠点をあけるとしたら、マルチペアリング非対応だという点ですね。複数のモバイル機器を利用してる人なんて今時珍しくないので、その点で不便を感じる人は多いのではないでしょうか?

 

今回試用はAndroidスマートフォンで行いましたが、このキーボードはAndroidのほかiOSWindowsに最適化されたキーアサインにも対応しているようですので、機器を選びません。

 

実売4000円以下のBuletoothキーボードとしては非常に優秀ではないでしょうか?

 

あとこのメーカーさんの商品でスポーツ向けBuletoothイヤホンがあるのですが、これがちょっと良さそうです。買っちゃおうか検討中です。