読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【最近買ったもの】低価格2.1chスピーカー INSIGIA NS-PCS21-JP

今回はテレビ用として低価格な2.1chスピーカーを購入しました。

実は自分のテレビ(19インチ SHARP製)は音声出力がヘッドホン出力しか用意されていないのですが、ここにオーディオ機器を繋ぐとテレビ本体から音声が出なくなります。そのため、オーディオ機器を使わない日常的なテレビ視聴用に使うスピーカーが必要になり、今回購入しました。

今回の条件としては2000円以下で低価格で音質に関しては声が聞き取りやすく、聞いてて耳障りではないものであれば音質等は問わないという条件で探した結果、ケーズデンキ店頭でPC用としてINSIGNIAというメーカーの2.1chスピーカーが1800円という価格で売られていましたのでちょっと悩みましたが低価格帯では比較的マトモ?な外観だったので、これを購入しました。

このINSIGIAというメーカーの製品は輸入代理店が「ケーズホールディングス」となっており、ケーズデンキが自社で輸入販売してる商品となっております。

 

このスピーカーはサテライトスピーカーが1.3W×2 ウーファーが5.7Wと出力はこの手のスピーカーとしては小さめで、実際に音を鳴らすとあまり大きな音は鳴りませんでしたが部屋で普通に聴く分には必要充分な音量は確保されております。

一番心配していたウーファーの音ですが、意外とバランスが良く聞きやすい低音でした。映画等を見ていても音量の割に迫力のある音に感じました。

たた、ウーファーで再生する音域が広いようで、サテライトスピーカーとウーファーを離して設置すると中低音域までウーファーで鳴っている関係上、音の繋がりが非常に悪くなってしまいますので、できるだけ3つのユニットを離さずに設置したほうが良好な音を楽しめます。

(自分はテレビの裏に3つのユニットを並べて設置しました)

 

(※ちゃんとした2.1chや5.1chシステムの場合は指向性の少ない極めて低い音だけウーファーから再生してるので、この問題は発生しにくいのですが、このスピーカーではウーファーが担当してる音域が広いのでこのようになってしまいます)

 

低音は自分の聴覚ではウーファーのボリュームを最大よりちょっと低いくらいに設定するとちょうどいい感じでしたので、低音が強調されるような音を期待している人には向かないような感じもします。多少であれば音源側で低音を強調して対応できますが、大きな音にするとウーファーが負けて低音が盛大に歪みます。

音質は映画や音楽で実力を発揮しますが、ニュースやドキュメンタリー番組などの声がメインの番組でも良好な音で再生してくれます。

 

個人的には価格の割に良好で聴いてて耳障りではない良好な音質で大満足でしたが、2.1chスピーカーということで重低音を期待しているとがっかりすると思います。