読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【雑記】お散歩用のデジタルガジェット武装

先月半ば、糖尿病が発覚し、5月末まで入院していました。

そして療法のひとつとして、最近は食後の運動として軽い散歩をするようにしています。

私事ですが、5月上旬に前の仕事を退職し、いまは次の仕事を探してる段階なので、時間はたっぷりあり、次の仕事をはじめるまでの間だけでも朝晩の運動をしっかりやって・・・・ということで毎日の散歩をはじめて3週間。その間にいろんなデジタルガジェットの活用が増えてきましたので、すこし紹介したいと思います。

 

スマホ(1台目)アプリ「Runtastic」

ウォーキングやランニング、サイクリングやハイキング等のさまざまな運動のログを取ってくれるアプリ「Runtastic」を使用しています。

GPSを使って距離・ルート・高低差・歩行速度などを計測して管理してくれるアプリで、さまざまな視点から統計を取ることができる便利なアプリです。

また統計データの確認はスマホはもちろんPCから行うこともでき、SNSサイトに共有することもできます。

本格的な機能を使うには課金が必要になりますが、それだけの価値はあると思います。

 

スマホ(2台目)アプリ「ツイキャスライブ」

こちらは毎回・・・ではありませんが、散歩の様子のネット配信を使用するときに使います。現状は仲間内での雑談的な配信ですが、夜散歩などで、民家などがあまり無い場所では配信しながら散歩などもたまにはやります。

回線は1台目の回線のテザリングで使用しております。

放送URLはこちら。お散歩放送のほかに車載放送などをやっていたりします。

http://twitcasting.tv/tomomik452/

 

■ブレスレット型Buletooth万歩計 Huawei Talkband B1

腕時計タイプのスマホとBuletooth連携ができる活動量計です。

腕時計単体では時計・歩数・消費カロリー・睡眠時間を当日のリアルタイムの値を見ることしかできませんが、専用スマホアプリを使うことで、日ごと、月ごとでグラフで歩数や消費カロリー、睡眠時間などの情報を確認することができます。

計測自体はスマホと一緒に持ち歩かなくても、記録閲覧時にスマホと同期させれば良いので問題はありませんが、現在時刻の設定も含め、すべての設定はスマホが無いとなにもできないので要注意です。

他にハンズフリー通話機能や着信通知機能もあります。

 

■アクションカムCYBEREYES CAV-88

 こちらは約3200円で購入した小型のアクションカメラです。

私は市販アタッチメントを流用してザックの肩紐に取り付けて撮影をしています。

こちらに関しては何か面白い遊びが使い方を模索中です。

 

■カメラ(デジカメ)

機種はその日の気分で決めますが基本的に小型軽量なカメラを持ち歩いています。

よく持ち歩くカメラは富士フィルムの高級コンパクト機X100かキヤノンのミラーレスカメラEOS-Mが多いですね。

 今の時期は花が綺麗なので、EOS-MにEF50mmF2.5コンパクトマクロを組み合わせることも多いです。

 

 ■ヘッドライト(型式など不明)

こちらは散歩のために購入したものではなく、以前ちょっと山歩きをはじめた時期に購入したものです。

200ルーメンの明るさを持つ強力なヘッドライトで真っ暗な田舎道を歩く夜間の散歩には必需品です。

デジタル・・・・ではないですがお散歩の必需品なので入れておきます(笑)

 

■単4ニッケル水素電池

こちらはヘッドライト用に100円ショップ(セリア)で購入したもの。交互に使うために計6本購入してもたったの648円(笑)

1日30分~1時間程度の使用3日くらいは使えるから良しとします。

ただ充電池は暗くなりはじめると、一気に暗くなるので注意が必要です。

 

■3000mAhモバイルバッテリー

だいぶ前に購入したものですが、散歩のときスマホの電源が切れると記録が中断されてしまうので、一応用意しておきます。

2年くらい前に購入したものですが、あまり使用回数が多くないせいかちゃんと使えてます。