読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持ち歩き用にBuletoothキーボードを2台購入しました。

まず、1台目は「Bluetooth キーボード 携帯電話 スマートフォン」という商品名のキーボード。

 

Bluetooth キーボード 携帯電話 スマートフォン

Bluetooth キーボード 携帯電話 スマートフォン

 

 コンパクトで携行に便利そうなデザインなので1台購入しました。こちらは車などのスマホスタンドに固定した状態で使うために購入。価格も約1000円と非常に安く、ダメでもいいよという感覚で購入。

両手で持って文字入力ができそうなサイズで、携行時に便利そうな一体型カバーがついているのがポイントでした。

 

そして2台目はエレコムのTK-FBP043BK。

 

 こちらを購入した理由はなんと9台までペアリングして切り替えられること。カバー等が用意されてませんので、携行時にはやや不便ですが、その辺は100円ショップあたりでなにか調達すればいいかな・・・・と思っています。

横幅は7インチタブより若干大きい程度なので、大きさ的には持ち歩きに便利で、タイピングもしやすいサイズではギリギリのサイズでしょう。

またBuletooth以外にも市販ミニUSBケーブルで有線接続も可能です。

Buletooth接続時はどの端末に接続されているか、キーアサインのモードなどのステータス表示ができる液晶がついているので便利です。

 

実は職場に置きっ放しで使うために前モデルのTK-FBP013を所有しているのですが、ステータス表示ができる液晶やLEDが無い点が不便ですが、仕事使っていても少し慣れれば不便無くタイピングできます。

実際、この記事を書くにあたって、このTK-FBP013を使って文章を入力しておりますが、ほとんど不便はありません。キータッチも若干堅めで扱い安いです。

また、モバイル向け小型キーボードは省略されがちなファンクションキーや数字キーもちゃんと付いているのでPCでの使用時にも便利です。

 

自分は普段使うモバイル端末は計6台ありますのですが、それらの端末をすべてペアリングして切り替えられるキーボードは少なく、なおかつ実売約3000円ですので、非常に助かってます。

わがままを言えば折りたためるタイプの機種の同社「TK-FBS039EBK」に9台マルチペアリングがあれば良かったんですけどねぇ・・・・