読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIMフリースマートフォン ASUS Zenfone5 を購入しました!

先日導入したMVNO回線のぷららモバイルLTEで利用するためにSIMフリー機、Zenfone5を購入しましたが・・・。

 

【購入】

購入はビックカメラ水戸店にて購入しました。水戸市内でSIMフリースマートフォンを店頭販売しているのはビックカメラだけみたいです。

店頭では1~2万円台の低価格機を中心に6機種くらい展示してありましたが、ほとんどの機種はRAM 1GBのものが多く、店頭にある機種でRAM 2GBの機種は今回購入したZenfone5の他にはファーウェイのAscendP7の2機種のみでした。

比較検討の結果、内蔵フラッシュメモリの容量、マイクロSDXC 64GB対応、そしてASUSのほうが信頼できるだとう・・ということでZenfoneにしました。

 

本当は購入はもう少し先にしようと思っていたのですが、32GBモデルは在庫は1台のみで、次の入荷は1ヶ月半か2ヶ月くらいかかるとのことでしたので、うっかり購入してしまいました。

 

【初期設定】

Zenfone5は日本向けにローカライズされており、主要MVNO回線のAPN情報が最初から入っており、自動的に設定されるので主要なSIMは挿入し電源を入れるだけで通信ができるようです。残念ながらぷららSIMの設定は入っていませんでした。

また、日本語入力にはATOKが標準でインストールされていました。

 

【試用してみた】

まだ環境を完全に作っていないですが、普段よく使うアプリを導入してみましたが、非常に動作は軽く、これといった問題は発生していません。

ベンチマークソフトを動かしてみると、3Dを使ったゲームなどはちょっと苦しいらしいので、重たいゲームには向かないかもしれません。

 

また、液晶はIPS液晶で非常に見やすいのですが、解像度は1280*720と、メイン機のGalaxyS5と比べて低いですが、実際に使ってみるとこれが気になることはありませんでした。

カメラの画質はGalaxyS5と比べると画質は悪く、記録用と割り切れるなら問題はないですが、内蔵カメラの画質が気になる人は注意が必要です。

 

まだ数時間程度しか試用していませんが、今のところの感想はこんな感じです。

3万円を切る機種でGalaxyS5と比べると半値以下だということを考えると充分すぎるスペックです。

また使っているうちに気づいたことがあればまた記事を書いてみようと思います。