読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【デジタルガジェット遍歴】シャープ電子手帳 PAシリーズ

ちょっと今まで使ってきたPDA等のデジタルガジェットについて書いてみようかな・・・と思いまして思いつきで書いてみます。

 

私が最初に持ったのはシャープの電子手帳PA-7000でした。当時中学生で、親父が買い換えたのであげると言われたのでもらいました。

メモリー容量が16KB、液晶は漢字モードが16ドットフォントを利用した6文字×2行くらいと、半角文字のみの表示で8ドットフォントで4行表示ができる2つの画面モードが備えられてました。

機能はメモ帳・電話帳・電卓などのものでしたが、当時のこの手の機種としては珍しく、ICカードでのソフト追加ができました。

また、通信端子が備わっており、パソコンから一括してデータ入力を行ったり、新しい機種に買い換えた際にデータのコピーなども可能になっていました。

その後、リサイクルショップでPA-7500という後継機を安く入手し、こちらのほうがそこそこ長く使っていたような気がします。

こちらは液晶画面が大きくなり、漢字4行表示に対応し、それ以外はあまり変わらないと記憶しています。

 

ICカードでは発売当初は辞書ソフトや実務ソフトなどが中心でしたが、ゲームソフト関係も多く出始め、自分が覚えてる範囲では麻雀・倉庫番・テトリスなどけっこう色々なソフトが出ていまして、周囲の友達がゲームボーイ等で遊んでる中、自分は電子手帳でゲームで遊んでました。「俺ってかっこいいだろ?」的なドヤ顔?中2病?でねww

まぁ、リアルで中学2年生の時でしたし、もう20年以上も前のことですので時効ということでw