読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONYミラーレスカメラ NEX-C3を使い始めて1ヶ月経つのだが・・・

1ヶ月の間に気づいた良いところ・悪いところを少し・・・・

 

【良いところ】

 ・小型軽量。付属の16mmパンケーキ装着時はジャンパーやコート等のポケットならなんとか入るし、重量もむしろ今まで使ってたコンデジよりも軽い。また、一眼を片手で扱うのは難しいですが、これから片手がふさがっている状態でも撮影できます。

・高画質。APS-Cサイズのセンサを搭載しているので高感度がISO800程度までは普通に使えるレベル。

・上下に可動する液晶が使いやすい。うちのわんこの撮影のときは楽ですね。

・動画撮影用の録画ボタンが独立してる

 

【悪いところ】

・設定類の操作が頻雑。頻繁に使う撮影モードの切り替えでさえ画面上で操作して設定するのがちときつい。

ISO感度の最低が200。ISO100が使用できない。

・ストロボが専用品しか使用できずガイドナンバー20程度の小型のものしか用意されていない。また、内蔵ストロボ無し。(ガイドナンバー7の外付けストロボが付属)

・ホットシューがないのでアクセサリ類の取り付けに大きな制限あり。

・ケーブルレリーズ・リモコンレリーズに非対応。三脚を立てての撮影には不向き。また、バルブ撮影は事実上不可能に近い。

・SDカードスロットが本体下部なので、三脚装着時は外さないと交換できない。

・オプションでもEVFが用意されていないため、ライブビュー以外での撮影ができない。

・撮影に液晶画面を使うため電池の持ちはあまり良くない

・レンズが少ない。

 

という具合で手持ちでの撮影であればあまり問題はないが、特に三脚を使用するような場合などの本格的な撮影は難しそうですので、メイン機として使うにはかなり不安のあるカメラですが、小型で高画質ですので、毎日持ち歩くのにはすごくいいカメラです。

これ1台で済ませたいのであれば正直NEX-C3はお勧めできませんね。