読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【所有機材紹介】中古1万円で買えるデジタル一眼! 初代EOS Kissデジタル

2003年に発売されたEOS KISSデジタル、流石に9年も前のボディなので価格も下がっていて1万円以下で売られているボディーですが、これ意外と使えるんですよ。

これに2000円〜3000円で売られているフイルムカメラ時代の中古レンズと組み合わせて使うと、下手な最新コンデジと比べても雲泥の差が出るほどきれいな写真が撮れます。
素数は630万画素と最新機種と比べたら劣りますが、A4以下でのプリントなら充分な画質は確保できますので全く問題ありません。

ライブビューが使えないのでコンデジのように液晶画面を確認しながら撮影はできませんが、一般的な一眼レフのファインダーを覗いて撮影するスタイルなら何も問題ありません。

流石に古い機種なので、バッテリーは確実に劣化しているでしょうけれど、互換バッテリーであれば安いものでは1000円以下、国産セルを使用しているものでも1500円程度からで手に入りますので、ボディー、新品互換バッテリー、中古レンズでうまくすれば15000円くらいで問題なく撮影できる機材一式が手に入りますね!